FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文庫サイズの説明 

従来の文庫用サイズと新しい文庫(京極)用サイズの比較です。

                   文庫用カバー         文庫(京極)カバー



             読書スタイル  収納スタイル  読書スタイル  収納スタイル
文庫の厚 2.5cm      ○         ○         △        ○

文庫の厚 4.0cm      ○         ○         ○        ○

文庫の厚 5.0cm      ○         ×         ○        ○

「読書スタイル」として、ブックカバーで本を包み込まなくても良いなら
今までの文庫用カバーでも充分 京極夏彦の「鉄鼠の檻」の厚み5cm文庫に適しているといえます。

京極カバーは4センチよりも薄い本になるとあまり適しないのですが
「読書スタイル」の際に布を2回折り返せば、使えます。
下の写真をご覧ください。

京極カバーと2.5センチの本
京極カバーを厚み2,5cmの文庫「百鬼夜行・陰」につけてみました。
「読書スタイル」で折り返した布をさらに折ることになります。
使い心地を考えるとちょっと気になる使い方ではあります。

どちらも一長一短ありますが。
京極夏彦の5センチを超える本のために
ブックカバーが欲しかった方には京極サイズはとてもおすすめです。
他ではまず手に入らないと思います。

もちろん文庫サイズの方が適する本が多いです。

カテゴリ「ブックカバー屋のお知らせ」の中の『「鉄鼠の檻」用カバーはじめました』『「収納スタイル」にならない文庫』にも文庫サイズと文庫(京極)の話を書いています。

オリジナルブックカバー屋 textlife store でお待ちしています。



ブログランキングに参加しています。一押ししてくださるととても嬉しいです。
人気ブログランキングバナー
FC2 緑小バナー
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://textlifestore.blog102.fc2.com/tb.php/88-f09a591f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。